近未来が舞台の映画「コロニー5」

「コロニー5」というSF映画を見ました。雪が降り続き氷河期が訪れた2045年の地球が舞台の映画です。

氷河期で、食べるものが少なく、風邪をひくことすら命取りとなってしまう殺伐とした世界が描かれています。

確かに、春が来るからこそ冬が寒くても厳しくても風邪をひいてもどうにかなりますが、ずっと冬だったら…植物も育ちませんし、動物も大変です。食べるものもなくなってしまいますよね。怖い映画でした。

近未来が舞台となっている映画が好きです。未来のことを想像しながら見ることができるからです。

しかし残念なことに、未来を描いた映画は、たいてい暗いものばかり。

でも実際には、希望が持てるような、明るくて素敵な未来が来ることを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする